アーカイブ  |
お知らせ
第13回胃瘻研究会のご案内
  2015-06-15

13回北海道胃瘻研究会のご案内

 北海道胃瘻研究会は胃瘻を必要とする患者さんとご家族のために正しい知識を学び、情報を共有する目的で平成1511月に設立され、おかげさまで第13回目を迎えることができました。

 昨今、高齢化社会の進展につれて胃瘻の適応に関して様々な議論が行われておりますが、胃瘻は、経腸栄養の確保のみならず、造設後の摂食嚥下訓練、リハビリテーションや、QOLを改善、向上するために欠かせないツールでとなっております。

 今回の研究会ではPEGPTEGなどの造設手技・交換・管理をはじめとして、胃瘻の活用方法、栄養剤の投与法や摂食嚥下訓練、在宅医療、緩和ケアなどについて、広く活発な議論を行いたいと思います。また、明日からの業務に役立つよう、特にコ・メディカルの方々にためになる内容にしたいと思いますので、昨年に引き続き多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。

 

13回 北海道胃瘻研究会 

会長 藤城 貴教清水赤十字病院

 

日  時 :  20151121日(土)  13001730(予定)

場  所 :  札幌コンベンションセンター

       (札幌市白石区東札幌61丁目1-1

 

プログラム: 1)一般演題

          (公募:演題募集要項をご覧の上、ご応募下さい)

       2)共催セミナー

         「経腸栄養の管理プランとリスクマネジメント」

           医療法人真徳会沖縄メディカル病院

           あがりはまクリニック 院長

            吉田 貞夫 先生

 

【参加費】   医師:3,000円  医師以外: 1,000

 

WEB会員登録】北海道胃瘻研究会ウェブサイト(http://h-peg.jp)の会員登録フォームよりお申し込みください。ご登録いただいた方には会の詳細をメールにてご案内いたします(無料)。

 

お問い合わせ先登録事務局(株式会社コンベンションワークス 大高)

        〒003-0809 札幌市白石区菊水9条3丁目1-17

        TEL0118277799 FAX0118277769

        otaka@c-work.co.jp